沿革


HOME | 会社案内 | 沿革

1966.07.28

大阪市大正区に資本金400万円、従業員5名をもって発足、
「サニクリーン大阪」を営業開始。

1968.10.14

大阪市大正区より大阪市北区(旧・大淀区)に本社を移転する。

1969.11.06

資本増加を行い、資本金40,050,000円となる。

1971.09.15

東大阪市高井田に本社を移転する。

1975.05.01

デイベンロイグループとサニクリーングループが統合し、
デイベンロイサニクリーングループとして発足する。

1979.12.25

大阪府吹田市南吹田に新社屋を建設し本社を移転する。

1983.11.01

京都府久世郡久御山町に工場を建設する。

1984.10.09

ユニフォーム事業部を発足させる。

1991.05.01

オートライフ事業を開始する。
レンタカーのジャパレン(現オリックスレンタカー)と
業務提携を行い営業権を取得し営業を開始する。

1995.07.01

創立30周年を迎え、営業実態に即した企業名にするため、
「株式会社サニクリーン近畿」に変更する。

1998.07.01

ダストコントロール事業部の拡大を図るために
清掃作業に特化したCSS事業課を新設する。

2001.07.04

京都工場にて「ISO14001」の認証を取得する。

2012.12.05

レンタカーの店舗ブランドをオリックスに統一する。

2013.05.13

ユニフォーム事業部を大阪市城東区に移転する。

2016.07.01

京都工場敷地内に第二工場を建設する。

ご相談・お見積りは無料です。お電話でのお問い合わせは050-3538-3290まで
インターネットでのお問い合わせ
お近くの営業所でも承ります